岡田しほ 個展 『忘却』

2022年11月29日(火)〜12月4日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は16:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では11月29日(火)より岡田しほ個展『忘却』を開催いたします。
皆様のご来廊をお待ちしております。
 

▍作家より

忘れているもの、忘れられないひと の中に
「ほんとのこと」がある気がする
文学や哲学から想起されたものに呼応した心象風景を描いています
名状し難い何かの切れ端に触れることを目指し、そして
一つの流動体として二項対立の外に行きたい。
 

▍展示歴

2021年9月 タナカホンヤ(古書店・東京)
2022年4月  Couzt Cafe(カフェレストラン・東京)
2022年10月  SPBS(書店・東京)

『忘却』  2022年  油彩、キャンバス  200×200mm

▍三上泉 個展 小さな幻視 -2022-

2022年12月6日(火)〜12月11日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は16:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では12月6日(火)より三上泉 個展 小さな幻視 -2022-を開催いたします。
皆様のご来廊をお待ちしております。
 

▍作家より

ここ「美の舎」での個展は二回目になります。前回は自分の描きたい表現を優先した作品展開をしましたが、今回はもう少し素材であるガラスでの表現の仕方を探究してみました。ガラスでの表現は絵画とは違って、窯に入れた後は自然の成り行きに任せるしかありません・・。様々な偶然が重なる事で仕上がります。期待以上の状態で窯から出て来ることもあれば、バランスが崩れた状態になって出て来る場合もあります。約一年という月日をかけて
作品が育ってくれました。何度も何度も試行錯誤を繰り返し、それでも必ず、最後には答えてくれる作品たちです。普通に生活をしている中でも未知な領域がたくさんあります。確かなものなどほんとうは何処にもないのではないでしょうか。ただあるのは幻視の集合体なのかもしれません・・。偶然が折り重なった小さな幻視の世界をお楽しみ頂ければ幸いです。
 

▍プロフィール

1963年 新潟生まれ、その後、幼少期から神奈川で育つ。
1995年 大磯でStudio JAME開設。
2020年 新たに鵠沼海岸にStudioを移設。
以後、グループ展を辞め、個展という形態でここ「美の舎」により第一回「翔葉の拍―2020」開催

『Embryo』…embryology/発生学