▍ギャラリー美の舎 企画グループショウ
@Human

飯田翔之介  磯村暖  岩井美和子  チョン・ダウン  萩原綾乃  日原聖子  本村綾  吉野俊太郎
2019年6月4日(火)〜6月16日(日)  休廊日:6月10日(月)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は16:00まで
■ 6月9日(日)16:00より アーティストトーク&レセプション
 

▍ギャラリーより

ギャラリー美の舎では、6月4日(火)より若手作家8人による企画グループショウ@Humanを開催いたします。
@Humanは今回のグループショウの企画を考えるにあたり生まれた造語です。
普通、前置詞のatの後には時間、場所などの単語が来ます。@Humanという語は文法的には誤りです。
私はこの言葉から、人は皆、自分である事から逃れられないという感覚を持ちます。
作家には自分の経験や考え方に基づいて、又はそこから離れて俯瞰的に、新作を含め自由に表現してもらいます。
8名の気鋭のアーティストがどのような空間を作り出してくれるのか。
沢山の方のご高覧をお待ちしております。

▍飯田翔之介

1990 東京都生まれ
2014 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。

主な個展
2018 「INTERMISSION」SUNDAY/東京
2018 「behind me」(公開制作)KOMAGOME1-14cas/東京
2015 「further」RISE GALLERY/東京。

主なグループ展
2018 「ワンダーシード2018」トーキョーワンダーサイト 本郷/東京
2017 「Special edition 2017」RISE GALLERY/東京
2016 「Collaboration Project」MASATAKA CONTEMPORARY/東京。

コレクションに吉野コレクション、中尾コレクション、チャーム・ケア・コーポレーション。

主な受賞歴
「ワンダーシード2016、2017、2018」入選、「FACE2016」入選、「トーキョーワンダーウォール公募2014」入選。
アートフェア  2018「ART in PARK HOTEL TOKYO 2018」パークホテル東京/東京

▍磯村暖

1992 東京都生まれ
2016 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2017 ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校第2期卒業

主な個展
2019 「わたしたちの防犯グッズ」銀座 蔦屋書店 東京
2018 「LOVE NOW」EUKARYOTE 東京
2017 「Good Neighbors」ON SUNDAYS/ワタリウム美術館 東京
2017 「Two glasses of water/20000000000000000000000000 water molecules」   Victorian Vetrine at Central Saint Martins ロンドン

主なグループ展
2018 「口嫌體正直 – 鼻句糸罔口愛」濕地venue 台北
2018 「Diversity Via Nature:Religions,Gender,or Art?」Tentacle Art Space バンコク
2018 「NAKAMA de ART」帝国ホテルプラザ 東京
2017 「磯村暖×mamoru Open Studio」國立台北藝術大學 關渡美術館 台北
    「I’m still alive」 PASS THE BATON Gallery 東京

▍岩井美和子

1977生まれ 工房集 はすの実所属

始まりはちびまる子ちゃん、オバQ、ミッキーなどなど・・・。悩んで悩んで今のスタイルにたどり着いた。
今では自分の描きたいものを探して黙々と描き続ける。
完成した時のうれしそうな笑顔が印象的で、彼女の自信に繋がっている。

[主なグループ展]
2018   工房集セレクション展 「12の月のおくりものⅡ」Gallery Nayuta 東京
    「工房集展 輝くものたち-どこから来て、どこへ行くの?-」 Gallery美の舎 東京

▍チョン・ダウン

1989 韓国生まれ
2015 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業
2017 ベルリン芸術大学協定留学(~’18)
2019 武蔵野美術大学大学院版画専攻修士課程修了

個展
2017 「A Day in The Life」ギャラリーなつか/東京
2018 「新世代への視点2018」チョン・ダウン展、ギャラリーなつか/東京

グループ展
2016 「告白編」 シロタ画廊/東京
        「第10回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ」
2017 「View’s view-Next-」Cross View Arts/東京
        「Crossing Factors」East Factory Art Gallery/東京
        「落石計画第10期クロニクル-痕跡と展開-」旧落石無線送信局/北海道
        「On Paper-Monochrome & Colors-」Gallery MoMo Projects/東京
2018  Translation of 3 Visions of Printmaking in Silpakorn University/タイ
   ART ASIA 2018, KINTEX/韓国
2019 「月冴ゆ-Light Crossing Border-」網走市立美術館 
         「形像の庭展」うしお画廊/東京

▍萩原綾乃

1986 静岡県生まれ
2011 女子美術大学大学院美術研究科修士課程美術専攻洋画研究領域 修了

個展
2011 「萩原綾乃展」銀座Gallery女子美(東京)
2011 「point」現代HEIGHTS Gallery(東京)
2013 「漂着物」静岡市クリエーター支援センター(静岡)
2014 「わたしと南の島にいきませんか」フェルケール博物館(静岡)
2018 「おどりは夜。」ギャラリー美の舎(東京)

グループ展
2012 「シェル美術賞2012」国立新美術館(東京)
2013 「FACE 2013」損保ジャパン東郷青児美術館(東京)
2013 「第8回 大黒屋現代アート公募」板室温泉 大黒屋(栃木)
2015 「若手卒業生による絵画展」交通大学开明画院(上海)
2016 「ー百花繚乱ー 百人のバラ展」銀座三越(東京)
2016 「晴れと日々と続くこと」木島平村中町展示館(長野)
2016 「青・あお・蒼」北アルプス展望美術館(長野)

▍日原聖子

2019- 東京藝術大学美術研究科博士後期課程
2012-18 プラハ美術アカデミー 美術修士号取得(チェコ)
2017 デン・ハーグ王芸術立アカデミー 交換留学(オランダ)
2018 ヨゼフ・フラーフカ賞(最優秀学生賞、チェコ)
2017-18 チェコ政府給付奨学金
2017 第4回CAF賞 入選(東京)
2015 グラフィカ・ロク 小版画部門 入選(チェコ)

▍本村綾

1993年 東京生まれ 
2017年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
2019年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画研究分野修士課程修了

【入選・受賞歴】
2019 第14 回 TAGBOAT AWARD 入選
            第43回 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2018 第13回藝大アートプラザ大賞 準大賞
    第7回 FEI PRINT AWARD 入選
    第6回 東京国際ミニプリント・トリエンナーレ2018 入選
    三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選 (第42回、第41回、第39回)
2017~2014 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選 (第38回、第37回、第35回、第34回、第33回、第31回、第30回、第29回、第27回、第26回)

【展覧会】
2019  第14回 TAGBOAT AWARD 入選者グループ展 (世田谷ものづくり学校)
2018  第13回 藝大アートプラザ大賞展 (藝大アートプラザ)
            ビーナスを綴じる (アートコンプレックスセンター)
2017  第16回 インターアート7 セレクション「本村 綾 作品展」(日本橋 / space2*3)
            Shotai Exhibition (アイルランド / SO Fine Art Editions)

▍吉野俊太郎

1993 新潟県生まれ
2017 東京芸術大学美術学部彫刻科 卒業
           サロン・ド・プランタン賞 受賞
           クマ財団クリエイター奨学金一期生
           Royal Academy Schools / ロンドンへ交換留学
2019 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻 修了

[主な展覧会]
2016 二人展「囚人は通夜にいきたい」/ アートスペースココノカ(東京)
           木彫研究室展示「木のシンギュラリティ」/ 旧平櫛田中邸(東京)
2017 二人展「理想の収納」/ 東京芸術大学(東京)
2018 KUMA EXHIBITION / スパイラルガーデン(東京)
2019 修了制作展示「死んだらラインおくるね」/ 東京芸術大学(東京)

▍小田川史弥 個展

2019年7月2日(火)〜7月14日(日)
休廊日 8日(月)、9日(火)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 

▍ご挨拶

この度ギャラリー美の舎では小田川史弥の個展を開催いたします。
小田川は、2018年ギャラリー美の舎 学生選抜展で最優秀賞を受賞しました。同年のサロン・ド・プランタン賞の受賞者でもあり、今、最も大きな期待を寄せられている若い作家の一人です。
皆さまのご高覧をお待ちしております。
 

▍作者より

私の制作の始まりは、身の回りの光景がきっかけとなる事がほとんどです。
それはいつも目に映る貴いものを写してるだけでした。
特に自分にとってなぜそのモチーフに関心を持ったかを重要に考えています。
絵に何が描かれているかを伝える事は重要ではありません。
たくさんの人が、何かを見る時のほとんどを気にも止めず素通りしてしまうでしょう。
そんな中で自分の作品を魅力的な絵画として伝えるには共感と違和感のバランスが必要だと考えています。
今後は、日本画というジャンルに捉われず、多様な技法を研究するつもりです。
まずは日本画という枠の中での1つの形を模索しているところです。
 
【プロフィール】
1996年 神奈川県生まれ
2014年 東京藝術大学日本画専攻入学
現在東京藝術大学大学院在籍
[主な受賞歴]
2015年 藝大アートプラザ大賞 優秀賞受賞
2016年 山種美術館SEED山種美術館日本画アワード 入選
     石正美術館石本正日本画大賞展 審査員特別賞
2017年   耀画廊選抜展 耀画廊賞
2018年   東京藝術大学卒業制作展 サロン・ド・プランタン賞
     台東区長賞
     Gallery美の舎学生選抜展 最優秀賞
[主なグループ展] 
2017年 gallray small view 「絵のはなし」
2018年 東京九段耀画廊 「浅春の賊」
     ギャラリー唯 「青の覚醒」
2019年 アートスペース羅針盤 「ろく展」
     Galleria Grafica bis 「二人展」