▍キクチアミ 個展
  「まだ呼吸をやめない」

2021年10月19日(火)〜24日(日) 
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は16:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では10月19日よりキクチアミ 個展 「まだ呼吸をやめない」を開催いたします。
キクチアミは2020年 美の舎学生選抜展において最優秀賞を受賞。今回はその特典としての個展開催となります。SMサイズからM100号の大作まで。専門学生時代に制作したものから本年制作のものまでの平面作品を中心に20点ほどを展示予定です。油、アクリル、ペン、岩絵具など様々な画材を用いて制作された絵画をお楽しみください。皆様のご高覧をお待ちしております。
 

▍個展に寄せて 

私は日々生きている(=呼吸を続けている)ことが当たり前ではないと思っています。
ある時は飲んだ水が変なところに入って咽せて死にそうになったり、ある時は絶対間違ってはいけない場面で失敗して死にたくなったり。死ぬ原因は常に驚くほど身近にあります。
私は、自己の生きる理由が曖昧になり苦しむことがあります。こうなった時に私はいつも自分の思いやアイデアを画面いっぱいにぶちまけることで昇華します。更に、今回の様に展示ができるということは、誰かにこの思いを届けられるという貴重な機会まであるということです。
これらの時間がある限り、私はまだ生きていける、という思いをテーマにしました。
 

▍プロフィール 

2021 東京デザイン専門学校 クリエイティブアート科 2020年卒
 
【受賞歴】
2020  Gallery美の舎 学生選抜展2020/最優秀賞
2020 
第72回中美展2020/入選
2021  銀座中央ギャラリー夏祭り公募展/佳作

【展示歴】
2020 SEBIT2020 東京都専門学校アート&デザイン展

WorkLifeUnbalance
2021  1,167× 803mm  パネルに紙、アクリル、ペン

▍伊藤みどり 個展 「ひかりを一粒」

2021年10月26日(火)〜31日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は16:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では10月26日(火)より伊藤みどり個展「ひかりを一粒」を開催いたします。
美の舎では3回目の個展となり、毎年多くの方の目を楽しませてくれています。皆様のご来廊をお待ちしています。

《春響く》 2021年 F4号(24.2×33.3cm) カンヴァスに油彩

▍個展に寄せて

 きらきらと美しく、あいまいで夢のような世界に憧れます。
 作品のモチーフは、近所や出かけた先で見つけた景色、花などの実在するものがほとんどですが、そのようなものを通して、自身が理想とするような世界を描きたいのかもしれません。
 

 ▍プロフィール 

1989年生まれ
2012  日本大学芸術学部美術学科絵画コース絵画専攻卒業
2013 「第16回 アニマート展 -ハガキサイズの小宇宙-」(Gallery ARK)(以後毎年)
2017 「伊藤みどり展」(Gallery ARK)
2017 「第81回新制作展」入選(国立新美術館)(以後 ’18、’19年入選)
2018 「ワンダーシード2018」入選(トーキョーアーツアンドスペース本郷)
2018 「第39回 神奈川東京新制作絵画展」奨励賞(横浜市民ギャラリーあざみ野)
2018 「第35回 FUKUIサムホール美術展」奨励賞(福井カルチャーセンター・ホール)
2018 「2018 美の起原展」入選(美の起原)
2019 「伊藤みどり個展 」(Gallery美の舎)(以後 ’20、’21)
2020 「つくるひと×つかうひと×みるひと展 2020’」(Gallery 子の星)
2021  月刊美術6月号 特集「色彩と情熱の画家たち」掲載