▍佐瀬義昌・角田典子 二人展

2020年10月20日(火)〜25日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで 
●叔父の撮った写真、姪が描いた日本画の展示です。


佐瀬義昌「カワセミ」

角田典子「追憶」

▍伊藤みどり 個展   光とカケラと色のうた

2020年10月27日(火)〜11月1日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では1027日より伊藤みどり個展光のカケラと色のうたを開催いたします。 伊藤の作品を観る時、私達の日常はこんなにも優しく美しい光に彩られている事を気付かされます。 昨年に続き、美の舎では二回目の個展となります。皆様のご来廊をお待ちしております。


星屑の子たち」  2020年  31.8×41.0cm カンヴァスに油彩

▍個展に寄せて

以前、とある作家の方が、私の作品を見て「絵とは、こういうものでいいのだと思う。」とおっしゃってくださいました。
その絵は、なんてことのない近所の夜の景色を描いた作品でした。
オリジナリティを求められるたび、複雑な気持ちになり、制作する上での悩みにもなっていた中で、その言葉を聞くことができて、とても救われたた気がしました。
自分が美しいと感じたものを作品にしたい、単純に、そのような気持ちで絵を描いてもいいのだと思うようになったら、とても楽な気持ちで制作できるようになりました。
私自身が心惹かれたものを描いた作品から、皆様が何か感じていただけたなら、とても嬉しく思います。 

20209月 伊藤みどり

 ▍経歴

2012   日本大学芸術学部美術学科絵画コース絵画専攻卒業 
【主なグループ展】
2013 「第16 アニマート展 -ハガキサイズの小宇宙-」(Gallery ARK/横浜)(以後毎年)
2020 「つくるひと×つかうひと×みるひと展」(Gallery 子の星/代官山) 「アグライア展」「アドニス展」(Gallery ARK
【個展】
2017 「伊藤みどり展」(Gallery ARK
2019 「伊藤みどり個展 -光の音-」(Gallery 美の舎)
【入選・入賞歴】
2017 「第81回新制作展」入選(国立新美術館/六本木)(以後 ’18’19年入選)
2018 「ワンダーシード2018」入選(トーキョーアーツアンドスペース本郷/本郷)
2018 「第39 神奈川東京新制作絵画展」奨励賞(横浜市民ギャラリーあざみ野/横浜)
2018 「第35 FUKUIサムホール美術展」奨励賞(福井カルチャーセンター・ホール/福井)
2018 2018 美の起原展」入選(美の起原/銀座)

Gallery美の舎 セレクション展 moment vol.3

2020年11月11日(水)〜21日(土)※16(月)、17(火)は休廊
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 

▍ご挨拶

この度、Gallery美の舎では1111日(水)よりセレクション展 moment vol.3を開催いたします。 
これからの活躍が期待される若い才能、キャリアを積み、なお新たな個性を放つ作家、合わせて5名による展示です。
見知らぬ惑星の大地を剥ぎ取ったかのような抽象作品で多くの注目を集める家田実香、
糸目友禅染めの技法を用いた作品などで、海外で高い評価を得ている石井亨、
「不鮮明さと記憶」を大きなテーマとして制作する小林麟太郎、
多様なアプローチで鑑賞者に問いを投げかける具象作家 田中一太、
「曖昧な記憶の形」をテーマに作品を描く松尾龍。
それぞれの異なる個性がギャラリーを彩ります。
多くの皆様のご高覧をお待ちしております。

石井亨はギャラリーの所蔵作品となります。 

▍参加作家 家田実香・石井亨・小林麟太郎・田中一太・松尾龍

▍家田実香

1992 兵庫県生まれ
2016.3 京都造形芸術大学 芸術学部 美術工芸学科 油画コース 卒業(現 京都芸術大学)
2018.3 京都造形芸術大学大学院 修士課程 芸術専攻 ペインティング領域 油画コース 修了(現 京都芸術大学大学院)
[グループ展/企画展]
2016 「2015年度 京都造形芸術大学卒業展/大学院修了展」京都造形芸術大学(京都)
  「HOP展」京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ(京都)
2017 「SPURT展」京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ(京都)
  「Yukari Goto and Mika Ieda exhibition」京都造形芸術大学(京都)
2018 「2017年度 京都造形芸術大学卒業展/大学院修了展」京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ(京都)
  「シュレディンガーの猫」東京都美術館(東京)
  「京都アートラウンジ」ホテル アンテルーム京都(京都)
2019 「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」京都文化博物館(京都)
  「SHIBUYA STYLE vol. 13」西武渋谷店(東京)
2020 「Nine colors」そごう広島店(広島)
  「nine colors@YOKOHAMA」そごう横浜店(神奈川) 
  「現代茶ノ湯スタイル展 縁-enishi-」西武渋谷店(東京)
[常設展示]
スターバックスコーヒー 京都BAL店(京都)
[その他]
2017 「SPURT展」SPURT賞
2019 雑誌「pen」に掲載(2019年2月1日発売)・雑誌
  「CasaBRUTUS」に掲載(2019年5月9日発売)
  雑誌「CasaBRUTUS」に掲載(2019年7月9日発売)

▍石井亨

1981 静岡県生まれ
2006 東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒業
2008 チェルシー・カレッジ・アート・アンド・デザイン修士課程テキスタイルデザイン科交換留学,ロンドン
2010 東京藝術大学大学院美術研究科工芸科染織専攻修了
2014 東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻博士後期課程修了(2011年度 三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学生)
[主な個展]
2010 『Metropolitan Moment』 ミヅマ・アクション,東京
2011  『プロジェクトN46』 東京オペラシティアートギャラリー,プロジェクトN,東京
2012 『現代の生活』イセ・カルチュラル・ファンデーション フロントスペース ギャラリー,ニューヨーク(2012年度 公益財団法人野村財団助成金)
2014 『Delirious Metropolis』 大和日英基金ジャパンハウスギャラリー,ロンドン (2014年度 公益財団法人朝日新聞文化財団)
2018 『Metropolitan Moment』 Sokyo ギャラリー,京都
2020 『PORTRAIT TODAY』Ginza 6 TSUTAYA,東京
[主なグループ展]
2013 『EDO POP: THE GRAPHIC IMPACT OF JAPANESE PRINTS』ジャパンソサイエティ・ギャラリー,ニューヨーク
  『Weird World』 イセ・カルチュラル・ファンデーション・ギャラリー,ニューヨーク,(2013年度公益財団法人吉野石膏美術振興財団
  『Look East!2』ミヅマ・ギャラリー,シンガポール
2014 『KIZASHI』ポーラ・ミュージアム・アネックス,東京
2016 『NEO NIPPONICA』ヴィクトリアアンドアルバート美術館, ロンドン
  『IMAYŌ: JAPAN’S NEW TRADITIONISTS』ホノルル美術館, ハワイ
  『HEY/SAY POP』SWAY ギャラリー, ロンドン
2017 『IMAYŌ: Connecting Past and Present』松濤美術館, 東京
  『Light Sgraffito』ヴィクトリアアンドアルバート美術館, ロンドン
2020 『PERMANENT EXHIBITION』ヴィクトリアアンドアルバート美術館, ロンドン
[主な受賞、グラント]
2007 『第8回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル』審査員奨励賞受賞
2011 『イセ・カルチャル・ファンデーション・学生美術展覧会』デイビッド・ソロ賞受賞
2013 『2013年度博士審査展』野村賞受賞
2017 『The Annex Collection Acquisition』入選
2016-2018 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員,ロンドンヴィクトリアアンドアルバート美術館
[主なコレクション]
2013 東京藝術大学美術館, 東京2019ヴィクトリアアンドアルバート美術館,ロンドン
2019 モリカミ美術館,マイアミ

▍小林麟太郎

1998 東京都生まれ
2017 東京学芸大学 入学(在籍中)
[展示歴]
2018 ASIA NETWORK BEYOND DESIGN 韓国
2019 小林麟太郎個展 ギャラリー美の舎
  ASIA NETWORK BEYOND DESIGN 台湾
  Kyoto Graphie 2019 KG+ NEW JAPAN PHOTO EXHIBITION ホテル アンテルーム 京都
  EINSTEIN STUDIO TOKYO/JAPAN ホテル ザ ノット 新宿
2020 EINSTEIN STUDIO PHOTO LABORATORY ホテル ザ ノット新宿
[受賞歴]
2018 国立新美術館 アート未来展 学生賞受賞
  国立新美術館 第92回 国展 入選
  Gallery 美の舎 学生選抜展 優秀賞受賞

▍田中一太

2004 多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
[個展]
2012 「近似する近似」(新生堂)
2018 「ふうけいはこていされているか」(小田急百貨店新宿店)
2019 「どこまでも空洞、」 (新生堂)
2020 「小石や氷のようなもの、浮遊」(小田急百貨店新宿店)
[その他]
雑誌「装苑」にて東京事変フォトシューティングに参加。背景画制作協力(2011年)
ART@JUNGLE 2nd season 幻影技芸団に参加(2018年~)
BSフジ「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」出演(2019年) ブレイク前夜展(2020年)
他、グループ展多数。

▍松尾龍

1991 生まれ。埼玉県所沢市在住
2012 創形美術学校 ファインアート科 絵画専攻 入学
2015 創形美術学校 ファインアート科 絵画専攻 卒業
  Cite Internationale Des Arts 半年滞在
[受賞歴]
2014 スターバックス賞 受賞
2015 第10回パリ賞国際芸術会館研修員派遣
2017 ワンダーシード2017 入選
2018 ACT大賞展2018 優秀賞
2019 第24回 日本の美術 全国選抜展 山本豊津賞
  第3回 アートオリンピア2019 準佳作
  第3回 宝龍芸術大賞展2019「現代の日本」 優秀賞
[主な個展]
2014.12 「HORIZONTAL」スターバックス池袋明治通り店
2015.5 「TALK」青樺画廊
2015.11 「AFTERGLOW」Cite Internationale des Arts
2016.5 「ワスレラレナイ」ガレリア・プント
2016.10 「ミアゲタソラヘ」5/R Hall & Gallery
2017.7 「あのひのかたち」埼玉県立近代美術館 地階 一般展示室4
2017.10 「なんとなく」5/R Hall & Gallery
2018.5 「Page」SPACE K 代官山
2018.7 「TIME」GALERIE SOL
2018.10 「STORY」5/R Hall & Gallery
2019.5 「NOSTALGIC」The Diner Firenze
2019.10 「いつもどおり」SPACE K 代官山
2019.11 「ぱくぱく」Pasta・Delfino
2020.9 「ちょっとしたこと」Pasta・Delfino
[企画・グループ展]
2017.2 「ワンダーシード2017」トーキョウワンダーサイト渋谷
2017.6 「第10回Continue 再開展」KEY&青樺gallery
2018.1 「ACT大賞展2018」アートコンプレックス・センター2F B1F
2018.7 ACTアート大賞展2018 優秀賞グループ展「標」The Artcomplex Center of Tokyo
2018.10 「BOX GAME EXHIBITION」Long Roof Atelier
2019.2 「第24回 日本の美術 全国選抜作家展」上野の森美術館
2019.4 「第24回 日本の美術 受賞作家展」ギャラリー八重洲・東京
2020.6 「優しい時間2020」SPACE K 代官山