▍学生選抜展2018 一次審査通過作品展

2018年9月17日(月)〜24日(月・祝)
会期中無休
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
◆レセプション【アーティスト・トーク、講評、受賞作品発表】 9月24日 14:00〜
 
▍ギャラリーより
この度、ギャラリー美の舎では平面作品を対象とした学生選抜展を開催いたします。応募作品は40号までの平面作品。応募資格は学生又は25才までのプロを目指す方としました。優秀賞、準優勝者にはギャラリー美の舎で1週間の個展の権利を差し上げます。
9月17日より、一次審査通過作品の作品展をギャラリー美の舎にて行います。関東だけでなく、関西、北陸、山陰地方からも、油画、日本画、写真など、たくさんの素晴らしい作品が寄せられました。新しい才能の萌芽をぜひ、多くの皆様にご覧いただきたいと思います。

 

▍成瀬麻紀子 展

2018年10月2日(火)〜14日(日)
※10月9日(火)は休廊
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 
▍ギャラリーより
ギャラリー美の舎では10月2日より成瀬麻紀子の個展を開催いたします。2007年の企画展 佐倉市美術館「さみしさと向き合って」は今も多くの人の心に刻まれる展示となりました。その後も個展がNHKの日曜美術館で取り上げられるなど注目を集めています。今回はクレパス画と水彩画の作品の展示となります。多くの方のご来廊をお待ちしております。
 
▍作家コメント
私にとって絵をかくよろこびは、なによりも色のたのしさです。色をぬるよろこび、色をみるよろこびです。
そしてこの色とかたちをつかって、自分の内面も表現できることの、うれしさです。この表現は、とても素直な表現です。
言葉ではうまくあらわせなくても、絵の中では、私は自由です。そしてちょっとおおげさだけれど、この自由は、宇宙につながっている気もします。
こんな私の絵が、みてくださった人の気持ちとふれあってくれたら、それはとてもうれしいことです。