▍ごとうなみ 個展 -Platinum プラチナー

2020年12月1日(火)〜6日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では121日よりごとうなみ個展 – Platinum プラチナを開催いたします。 皆様のご来廊をお待ちしております。

 

▍作家より個展に寄せて

制作するとき、わたしは、わたしという人間の主観を極力排除するように心がけていて、身体、精神、心理などわたしという個体のすべてをひとつの触媒として、絵画を生み出します。
色と油がわたしの身体を通過して画面に定着するとき、時間や空間を超えた世界がそこに広がります。
時間は、わたしを含む観覧する者自らの没入によっていかようにも変幻し、それに相応するように空間も畝り動きます。
物質としてアートを定義したポロックを超え、わたしは自らを触媒として生み出す行為をアートの、そしてアーティストの定義と して制作を続けています。
以上の意味を含有し本展のタイトルを「Platinum プラチナ」としました。
美の舎では3回目となる個展ですが、前回のドローイングから展開し、ひとつの着地点である油画の世界を多くの方にご高覧いただけたら幸いです。
 

▍略歴

1992  学校法人中延学園 東京芸術専門学校(TSA)中退
2008年~2019  学校法人クリエイティブA 長野美術専門学校アート科講師
2019年~2020  NPO法人黄金町エリアマネジメントセンタ アーティスト in レジデンス
【主なグループ展】
2013  まつしろ現代美術フェスティバル(山寺常山邸/長野)
2014  Spring S election(Gallery ART POINT/銀座)
2019  BankArtStation ART BOOK ART GOODS(BankArtStation/横浜)
2020  黄金町バザール2020「アーティストとコミュニティ」 (黄金スタジオ/横浜)
【主な個展】
2011  「春のあしおと」(ギャラリー健/さいたま)
2014  「繭玉のジュレ」 (アリコルージュ/長野)
2017  「今日も帰る人」(法隆寺ギャラリー/奈良)
2020  Directer’s selection#3ごとうなみ展」(高架下スタジオSite-Aギャラリー/横浜)

▍三上 泉 個展 翔葉の拍 - 2020 -

2020年12月8日(火)〜13日(日)
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
 

▍ご挨拶 

Gallery美の舎では128日(火)より三上泉 個展 翔葉の拍- 2020 -を開催いたします。 皆様のご高覧をお待ちしております。
 

▍個展に寄せて

 ガラス工芸と出逢い二十五年の歳月が流れました。人生の荒波を乗り越え、ようやく表現したい形が見え始めました。人間は間を生きているのではないでしょうか、人と人、人と物の・・。では、植物は?大地から生まれ、光と水によって命の栄養を吸い上げて一枚の葉が形作られます、彼らは何処へ行こうとしているのでしょうか、一拍、一拍・・私はいったい何処に存在しているのでしょうか・・葉と共に一拍・・。
 夫が仕事先の近くに家を借りました。そこから年が明け、まだ柔らかい陽射しの中、ブラブラと根津神社の方角へ散歩をしていました。すると、通り沿いに可愛らしいギャラリーがありました。それがここ「美の舎」との出会いです。今年、2020年から名前を三上泉と改めての再スタートです。今まで支えて頂いた皆様にはほんとうに感謝いたします。そして又、新しく出会う方々、どうぞよろしくお願い致します。   三上泉

▍プロフィール

1963年 新潟県生まれ、神奈川県で育つ。
1995年 前夫と一緒にガラス工芸を始め、Studio JAME開設。( 以後、グループ展・他、多数展開
2020年 現在再婚し、藤沢市鵠沼海岸にStudioを構える。  ガラスという素材から生み出される不思議さとキャンバスとの間・・ 形・色・質感を自由に体感していただければ幸いです。