Gallery美の舎企画 1月の版画展

2019年1月15日(火)〜27日(日) 1月21日(月)休廊
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
▍レセプションパーティ 1月19日(土)17:00〜

 

出品作家:内田真理 大庭明子 小越朋子 齋藤千明 谷村明門 波能かなみ 原陽子 日向野桂子 宝珠光寿
 

▍ギャラリーより

この度、ギャラリー美の舎では、ギャラリー企画「一月の版画展」を開催いたします。
木版画、銅版画、ウォーターレスリトグラフなど、様々な手法の個性豊かな9人の作家が出展いたします。
多くの方のご来廊をお待ちしております。

 

▍久保晶 展「ドローイング」

2019年2月5日(火)〜10日(日)
会期中無休
12:00~18:30 初日は13:00より。最終日は17:00まで
初日17:00よりバイオリン演奏】
 

▍ギャラリーより

ギャラリー美の舎では、2月5日より東京芸術大学大学院美術研究科 油画技法材料研究室1年 久保晶の個展「ドローイング」を開催いたします。
久保は動植物や風景をモチーフに、様々な支持体に油彩、クレヨン、墨などの描画材料の特性を生かした制作を目指しています。
初日17時よりバイオリンの演奏も予定しております。多くの皆様のご高覧をお待ちしております。
 

▍作家より

Gallery美の舎にて人生初の個展を開催することとなり、大変嬉しく思います。大学に入ってからやや消極的になっていたわたしにとって、これは大きな挑戦です。
絵を描く上で重要なことは、自分の中のイメージをモチーフから引き出すことだと思います。モチーフは主に動植物や風景ですが、このイメージは固定的なものではなく、描いているうちに動的に変化する場合もあります。一方で、使用するキャンバスや描画材料の違いによって、にじみ出てくるテイストが変わってきます。このように、イメージやテイストがさまざまな展示になると思いますが、それでいて調和のとれた空間にしたいと願っています。